トップページ |  お客様の声  | カートをみる | マイページ | ご利用案内 | サイトマップ | お問い合せ
RSS
ギフト 牛タン ステーキ すきやきしゃぶしゃぶ 焼肉用カルビ
スペーサー

入学36日目(質とスピード)

こんばんは。小野です。

本日は豚枝肉の左右ももの大分割、脱骨、整形作業を行いました。こちらも入学当初から何度も何度もやっている部位です・・・。

こちらも勉強の成果なのか、GW前よりも作業工程や注意するポイントを押さえながら、出来ていると思います。あとは、質を落とさずスピードをあげることができれば良いのですが・・・。

きょう5月だというのにだいぶ暑い一日でした。急な温度変化で体調を崩してしまっては、1日でも後れを取ってしまいます。これからも体調管理にも努めていきますので、皆さん応援をよろしくお願いします。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ 浅見先生、コメントをい・・・

浅見先生、コメントをいただきありがとうございます。
私も量をこなすことには賛成です。今までもたくさんの練習を繰り返すことで、覚えたり、コツを掴むようにしてきましたので。
今回の場合は練習材料がお肉であり、お金も掛かるため何回も練習できませんので、予習・復習などを欠かさずに行うようにします!!
小野正樹 | 2014-06-29 21:01 |

■ 質を落とさずスピードを・・・

質を落とさずスピードをあげる。
片方を意識すると片方がおろそかになりますよね。
これは、とにかく量を数多くこなすしか解決方法はありません。
むずかしい言葉を使うと、量質転化、と言い、数多くの量をこなせば質が高まる、という意味だそうです。
本の題名は忘れましたが、明治大学教授齋藤孝氏が書かれた本の中にありました。
浅見典彦 | 2014-06-27 10:56 |
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=13471&eid=336