トップページ  お客様の声  カートをみる マイページ ご利用案内 サイトマップ お問い合せ
RSS
ギフト 牛タン ステーキ すきやきしゃぶしゃぶ 焼肉用カルビ
スペーサー

入学77日目(牛枝肉カッティング発表会前日!!)

こんばんは。おのまーくんです。

本日の実技は、明日、明後日に迫った牛枝肉カッティング発表会で実際に行う、牛枝肉一頭分の部分肉の小割、すじひき作業を行いました。本日も発表会で各自担当する部位に分かれて作業を行いました。

私の担当作業は、左らんいちの小割、すじひき。左かたばらの小割、すじひきを行いました。結果、時間内に終わらず、どちらの部位も小割、すじひきともにうまくできませんでした・・・。発表会で班員に迷惑をかけることは避けられず、申し訳ない気持ちです・・・。明日は自分が持てる力をすべて出し切ります!!

本日の最後に、我が社の通販サイトである「お肉良い肉ドットコム」内の「小野正樹の食肉学校体験記」にコメントをいただけるようになってきました。特に応援コメントが多く、とても励みになります。これらもたくさんの食肉の知識、技能を一生懸命学んでいきますので、皆さん応援をよろしくお願いいたします。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ あさみるみる Wikipedia・・・

あさみるみる Wikipedia をみるみる様、コメントをいただきありがとうございます。
料理が趣味と言えるくらいにがんばります!!
また、将来は新商品にも着手し、仙台の名産と言ったらこれって言うものを開発します!!
小野正樹 | 2014-07-01 22:07 |

■ だてまーくん 独眼竜ま・・・

だてまーくん
独眼竜まーくんは、

料理が趣味。元々は兵糧開発が主眼であり、岩出山名物の凍り豆腐と納豆[ずんだ餅]は政宗の研究の末に開発されたものであった。仙台城下には味噌倉を建てていたが、味噌の大規模な生産体制が確立されたのはこれが最初といわれる。太平の世になると美食を極めることに目的を変えて料理研究を続けた。『政宗公御名語集』には「馳走とは旬の品をさり気なく出し、主人自ら調理して、もてなす事である」という政宗の料理観が残されている。この金言は和・洋・中を問わず後世の多くの料理人に感銘を与え、伊達家御用蔵が母体となっている宮城調理製菓専門学校のほか、服部栄養専門学校などでも校訓に引用されている。こうした料理に対する政宗の情熱から、今日の仙台名物が政宗の考案によるものだとする説がある。ずんだ餅や笹かまぼこが代表例だが、笹かまぼこについては、宮城県水産試験場の資料では、江戸時代中期に生まれた物と書かれてある。

伊達政宗 - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/伊達政宗より抜粋
あさみるみる Wikipedia をみるみる | 2014-06-24 20:44 |
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=13471&eid=371

ページトップへ