クロネコヤマト運賃改定のお知らせ

2017年10月1日 からお荷物のサイズに応じた宅急便基本運賃の値上げが実施されます。 配達エリア・サイズによっては値上げ幅が大きく、現状の価格を維持することが困難なため、誠に勝手ではございますが、10月より運賃改定とそれに伴った一部商品価格の値上げを実施させていただきます。

当社では、今後も企業努力をおこないコスト削減に努めるとともに、さらなる安全・安心、高品質を心掛けてお客様に提供できるように努めてまいりますので、何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

■価格改定日 2017年10月2日(月)10時以降のご注文
トップページ  お客様の声  カートをみる マイページ ご利用案内 サイトマップ お問い合せ
RSS
ギフト 牛タン ステーキ すきやきしゃぶしゃぶ 焼肉用カルビ
スペーサー

【牛肉レシピА曚个蚓鼠編

お肉の料理レシピ牛肉・豚肉編

■ばら■



24 お惣菜風ビーフシチュー


《料理のポイント》

ブラウンソースでじっくりと煮込む本格派ではありませんが、柔らかく煮込んだ肉と野菜に調味料を加えて作る、手軽なお惣菜風の作り方です。

《材料》

・牛ばら(厚さ1cm)・・・400g
・じゃがいも・・・中2個
・にんじん・・・中1個
・玉ねぎ・・・3個
・干ししいたけ・・・4枚
・バター・・・大さじ1と1/2杯
・サラダ油・・・大さじ1と1/2杯
・固形ブイヨン・・・2個
・水・・・7〜8カップ
・小麦粉・・・大さじ2杯
・トマトピューレ・・・大さじ4〜5杯
・塩・こしょう・・・各少量

《作り方》

‘を食べやすいように、幅5cmほどに切ります。
△犬磴いもとにんじんは、やや大きめの乱切り、玉ねぎはくし形切り、干ししいたけは、水でもどして2〜4つに切ります。
8手の煮込み鍋を温めてサラダ油とバターを入れ、野菜類を焦げ目がつく程度に炒め、取り出します。
て蕕量が不足なら少し足し、肉の表面に焦げ目がつくまで焼き、小麦粉をふり込み、粉が茶色になるまで炒めて、粉臭さを除きます。ここに水と固形ブイヨンを入れて、鍋底についた焦げをこそげ落として味を出し、煮立ったらふたをして、中火よりやや弱めの火でゆっくりと煮込みます。
テが柔らかくなったら、取り出しておいた野菜類を鍋に戻し、トマトピューレと塩、こしょうで味を調えてから、さらに弱火で煮汁がとろりとなるまで煮込めば出来上がりです。






25 ばら肉と野菜の煮込み


《料理のポイント》

肉と野菜類を白ソースで仕上げた、素朴な味わいの煮込みです。寒い冬の日にもってこいの料理ですので、熱いうちにお召し上がり下さい。

《材料》

・牛ばら(かたまり)・・・400g
・玉ねぎ・・・小2個
・にんじん・・・中1個
・じゃがいも・・・中3個
・塩・・・小さじ1〜1と1/2杯
・こしょう・・・少量
<スープ用>
・玉ねぎ・・・1/4個
・にんじん・・・2cm
・タイム・ローリエ・・・各少量
<ブールマニエ>
・小麦粉・・・大さじ2杯
・バター・・・大さじ2杯

《作り方》

‘は1.5cm×3cm角に切ります。
玉ねぎとにんじんは、ともに薄切りにして鍋に入れ、水とタイムとローリエを加えて煮立てます。ここに肉を入れ、柔らかくなるまで煮たてます。そして、このゆで汁を付近でこし、スープにします。
6未佑は4つ切り、にんじんとじゃがいもは大きな乱切りにして水にさらします。
ぬ邵變爐鯑蕕貌れ、水を加えて塩、こしょうで調味し、更に弱火で煮込みます。
キい亮兔舛鯤牝蕕砲箸辰銅冦て、その中へバターと小麦粉とを練り合わせたもの(ブールマニエ)を少しずつ加えながら、泡立て器で混ぜ合わせてとろみをつけます。
Νイ鬮い瞭蕕貌れ弱火で味がなじむまで煮込みます。






26 ビーフカレー


《料理のポイント》

野菜類でとろみをつけた本格はカレー。おいしい肉汁が失われないように、肉は表面を焼き固めてから柔らかく下にする荷がポイント。

《材料》

・牛ばら(かたまり)・・・300g
・じゃがいも・・・400g
・玉ねぎ・・・中1個
・にんじん・・・中1本
・バター・・・大さじ4と1/2杯
・小麦粉・・・大さじ1杯
・カレー粉・・・小さじ2〜3杯
・牛乳・・・1カップ
・塩・こしょう・・・各少量
<薬味>
・ピクルス・ゆで卵・パセリ(各みじん切り)・おろしチーズ・・・各適量

《作り方》

‘は1.5cm×4cmに切り、熱した鍋にバターを溶かし、肉を入れて表面に焼き色をつけ、水をさし、煮立ったら中火にしてゆっくり煮込みます。
△犬磴いもは、乱切りにして水にさらします。玉ねぎはごく薄切りにし、にんじんはすりおろします。
F蕕縫丱拭爾鰺呂し、じゃがいもを竹串が楽に刺さるまで炒めたら、次に玉ねぎとにんじんを入れてさらに炒めます。玉ねぎがしなやかになったら、肉の煮汁3カップと肉を加えて中火でゆっくり煮込みます。
ぅ侫薀ぅ僖鵑縫丱拭爾鰺呂し、小麦粉とカレー粉を手早く炒め、肉の煮汁1カップを少しずつ加えてのばし、の鍋に入れます。
ズ猯舛すっかり柔らかくなったら、塩、こしょうで調味し、じゃがいもが煮くずれるまで弱火で煮込み、仕上げに牛乳を加えてから味がなじむように5分間ほど煮ます。






27 ビーフシチュー


《料理のポイント》

コクを出すためには、牛肉と野菜を気長に時間をかけて煮ることです。玉ねぎの甘味やローリエの香りが溶け込んで、煮汁の味をまろやかにします。

《材料》

・牛ばら・・・600g
・玉ねぎ・・・小4個
・にんじん・・・1本
・しめじ・・・2パック
・こしょう・・・適量
・サラダ油・・・大さじ2杯
・ローリエ・・・1枚
・トマトジュース・・・2カップ
・日本酒・・・2カップ
・固形ブイヨン・・・4個
・粉ゼラチン・・・大さじ1杯

《作り方》

‘は4切れくらいになるように適当な大きさに切って、こしょうをふり、前面が褐色になるまで炒めます。
玉ねぎは外皮をむき、にんじんは皮を薄くむいて2cmほどの輪切りにします。しめじは、よく水洗いして石づきを落としたら、小分けにしておきます。
F蕕貌を入れ、トマトジュース2カップ、日本酒2カップ(二級酒で可)、固形ブイヨン、ローリエをしてから弱火で2時間ほどコトコトと煮ます。煮汁が減ったら水を補います。赤い油が浮いてきたら、その都度ていねいに取り除いて下さい。
ぅ侫薀ぅ僖鵑任つね色に炒めた玉ねぎを鍋に入れて30分間煮ます。次に、にんじんを入れて30分間、そして、しめじを入れて5分間煮ると出来上がり。
※ゼラチンは、煮汁にゆるやかな粘りと艶をつけます。塩味は、固形ブイヨンからので間に合います。






28 ボルシチ


《料理のポイント》

骨付き肉と野菜をじっくりと煮込んだ、おなじみのボルシチ。ビーツでスープを薄紅色に染め、生クリームを浮かして食べるのが特徴です。

《材料》

・牛ばら骨付き(5cm角)・・・4個
・濃いブイヨン・・・10カップ
・塩・・・大さじ1杯
・じゃがいも・・・中2個
・にんじん・・・中1本
・キャベツ・・・2〜3枚
・玉ねぎ・・・中1個
・ビーツ・・・中1個
・酢・・・少量
・生クリーム・・・1/2個
・塩・こしょう・・・各少量

《作り方》

.屮ぅ茱鵑離后璽廚鳳を加えて煮立て、肉を入れてアクをすくい取りながら、中火で肉がとろけるように柔らかくなるまで約3時間煮ます。
肉を煮ている間に野菜類の下準備をします。キャベツは5cm角に切り、じゃがいもは皮をきれいにむき縦2つに切ります。にんじんは、長さ5cmに切って皮をむき、玉ねぎは4つ切りにします。ビーツは、酢を少量ふりかけて美しく発色するようにします。なお、缶詰のビーツは、そのまま細切りにして使います。
Fが柔らかくなったら、ビーツ以外の準備しておいた野菜類を加え、弱火でゆっくりと煮込みます。野菜が柔らかくなったら、こしょうで調味し、ビーツを加えます。味が薄いようなら、もう一度塩、こしょうを加えて下さい。
ご錣房茲蝓∪献リームをかけていただきます。






29 牛肉としらたきの卵とじ


《料理のポイント》

卵を流し入れた後は、あまり長く火にかけないことがポイントです。お好みで七味唐辛子や一味唐辛子をふるとおいしくいただけます。

《材料》

・牛ばら(薄切り)・・・300g
・しらたき・・・2玉
・三つ葉・・・少量
・卵・・・2個
・しょうゆ・・・大さじ4杯
・砂糖・・・大さじ2杯
・塩・・・少量
・水・・・3カップ

《作り方》

,个蘰の幅を5cmくらいに切ります。
△靴蕕燭をほぐし、水からしばらくの間ゆでます。その後、水にさらしてアク抜きをし、よく水気を切ってから食べやすい大きさに切ります。
F蕕某3カップを入れ火にかけます。煮立ったところでばら肉を入れ、中火にしてアクを取りながら煮ていきます。肉が柔らかくなって、ゆで汁もごく少量になった頃合に、しらたきとしょうゆ、砂糖を加え、味がなじむように手早くよくかき混ぜながら煮つめていって下さい。
ぅ椒Ε襪僕颪鰺呂ほぐし、3cmほどの長さに切った三つ葉と塩少量を加えて混ぜ合わせたものを用意してください。
ヌを含んでしらたきが薄茶色になったら、い鯑薜賁未卜し込み軽くかき混ぜたあと、ふたをして火を弱めて蒸らします。






30 牛肉と厚揚げのおろし煮


《料理のポイント》

大根おろしを用いることで、ばら肉のくどさをあまり感じることなくいただけるばかりか、煮汁にコクが出て一層おいしい味になっています。

《材料》

・牛ばら(薄切り)・・・300g
・厚揚げ・・・2枚
・大根・・・300g
・小ねぎ・・・少量
・スープまたは水・・・2カップ
・塩・・・小さじ1/2杯
・しょうゆ・・・小さじ1杯
・砂糖・・・小さじ2杯
・サラダ油・・・適量

《作り方》

ゝ軻は5cm幅に切ります。
厚揚げは縦に2つ割にして、端から1.5cmの厚さに切っておきます。
Gした鍋にサラダ油を入れ、,竜軻を入れて強火で炒めた後、スープまたは水を差してアク取りをしながら中火で煮ます。
てが煮えて柔らかくなったところに、塩小さじ1/2杯としょうゆ小さじ1杯、砂糖小さじ2杯で濃いめの味付けをして厚揚げを加えます。弱火にして味を良く煮ふくめます。
ヂ膾は新鮮さを保つため食卓に出す寸前におろしてください。
Νい砲ろし大根を入れてひと煮立ちさせ、すぐに器に盛り付けて、熱いうちにお召し上がり下さい。小口切りにした薬味の小ねぎを上にちらせると、より風味が増します。

ページトップへ