トップページ  お客様の声  カートをみる マイページ ご利用案内 サイトマップ お問い合せ
RSS
ギフト 牛タン ステーキ すきやきしゃぶしゃぶ 焼肉用カルビ
スペーサー

入学209日目(試食販売の醍醐味)

こんばんは。オモディです。

本日の作業は、豚タン・ハツ・トントロの商品づくり、豚ロース・かたロースの整形、鶏もも、むねの商品づくり、鶏ももの角切りの商品づくり、焼き鳥の商品づくり、豚ばらを使用したキムチチゲの試食販売、商品陳列、清掃などを行いました。

試食販売をしていると買いに来るお客様の顔も少しずつ覚えてきます。逆にお客様も私の顔を覚えてくれていて、会話も弾むようになってきました。やはり、美味しいと言ってもらえて、その場で商品が売れる時がとても嬉しいです!!

実は私は人見知りなので、ほんとはかなり緊張しながらやっています(笑)そんな私のことを皆さん応援をよろしくお願いいたします。

さて、今年も早いもので11月ですが、我が社の宣伝をします。

ここ最近では、コモディイイダ滝野川店でも牛たんの売れ行きが良いとのことですが、我が社の通販サイトである「お肉良い肉ドットコム」内にも掲載中の「杜の都仙台名物 肉厚牛たん」もたくさんのお客様のご愛顧いただいております。まだ食べたことのない方も是非、お買い求めいただければと思います!!

http://www.oniku1129.com/SHOP/566950/list.html

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ 浅見先生、いつもコメン・・・

浅見先生、いつもコメントをいただき、ありがとうございます。
一流を知るにはまだまだ時間がかかりそうです。努力します!!
小野正樹 | 2014-11-19 23:27 |

■ 打撃の神様は、現役時代・・・

打撃の神様は、現役時代球が止まって見えたそうです。
そこまで達するには想像を絶する努力を重ねたわけですが。

監督時代それを教えたそうですが、川上哲治さんと同じ域に達した選手は、誰だと思いますか?

王貞治選手と長嶋茂雄選手であったと、ある本に書いてありました。

一流は一流を知る。
三流は三流同士仲良くなる。







浅見典彦 | 2014-11-18 23:27 |

■ 浅見先生、いつもコメン・・・

浅見先生、いつもコメントをいただき、ありがとうございます。
仰る通りです。さすがは打撃の神様!!
小野正樹 | 2014-11-17 22:09 |

■ デーブスペクターではな・・・

デーブスペクターではなく、
デーブ大久保監督は、
ファンよりも先ず選手からの信頼を回復しないと。

野村克也さんが最も尊敬する川上哲治さん(読売ジャイアンツV9)のお言葉。

野球人である前に社会人であれ。プロ野球選手は野球だけでなく人格的にも社会で認められるようでなければいけない。
[川上哲治の名言|野球人である前に社会人であれ]
浅見典彦 | 2014-11-17 07:59 |

■ 浅見先生、いつもコメン・・・

浅見先生、いつもコメントをいただき、ありがとうございます。
大久保監督、まずはファンの信頼を取り戻すこと。それにはまず結果を出すことです。
私はもちろん来年も東北楽天ゴールデンイーグルスを応援し続けます!!
小野正樹 | 2014-11-16 23:17 |

■ そうです。最後は楽天的・・・

そうです。最後は楽天的に考えましょう!
楽天ファンだけに。

(息子にアドバイスは)一切しません。 ただ、運動って、運が動くって書くでしょ。 だから、運っていうのは動くんだ、お前が運動している時点で運は動いている。 運も実力のうちで、頑張っていれば必ずついてくるよ、なんて話すことはあります。
出典デーブ大久保の名言
浅見典彦 | 2014-11-15 19:07 |

■ 浅(人)見しり様、いつも・・・

浅(人)見しり様、いつもコメントをいただき、ありがとうございます。
まぁなんとかなるだろうと楽天的に考えています!!
小野正樹 | 2014-11-11 22:49 |

■ 人見知りとは、もともと・・・

人見知りとは、もともとは子供に対して使われていた表現です。子供や乳児が知らない人に出会った時に、恥ずかしがったり拒絶したりする現象のことを指します。これは、子供が自分の親と他人を見分けることが出来たことを意味していて、成長の過程では、少なからず誰だって経験するようです。

このように子供に対する表現だったのが、最近だと大人に対しても使われるようになってきました。大人だったら、「内気」とか「シャイ」という表現が適切ですけど、最近では大人に対しても「人見知り」という言葉が使われます。一般的に、コミュニケーション能力が低くて、人付き合いが苦手な人に対する表現ですね。

ただ、人見知りというのは、動物であれば例外なく持っている本能です。知らない人に対して警戒心を持つのは、当然のことなんです。自然界だと常に危険が潜んでいますから、警戒心を持っていないと命が危険です。だから、よく知らない人に対して、警戒心を持つのは動物として当たり前なんですね。

つまり、人見知りは、誰もが持っている防衛本能なんです。なので、初対面で緊張するからといって落ち込む必要はありませんよ。ただ、人よりも警戒心が強い場合に、人見知りだと認識されてしまうだけです。

最近だと少子化で核家族が増えたり、近所付き合いも少なくなったりしているので、子供のころから人付き合いの機会が少なくなっています。だから、人見知りになってしまう人も、増えてきているんですね。あなただけじゃないですから、心配しないでください。

また、海外でも人見知りが増加傾向にあるようです。外国人は、コミュニケーション能力が高いというイメージがありますけど、実際には一部の人だけで、人見知りの外国人は増えてきていますね。

以上のように、人見知りの人は近年増えてきているわけですね。しかし、ちゃんとした対策を行うことで、誰だって人見知りは克服できます。諦めずに頑張っていってくださいね。

人見知りとは? | 人見知りを克服するためのサイト!
www.super-communication.info/.../hitom...
より抜粋

浅(人)見しり | 2014-11-10 20:06 |

■ 浅人見知り様、コメント・・・

浅人見知り様、コメントをいただき、ありがとうございます。
大変参考になりました。ちょっとづつ直していきます!!
人見知りなのに、私の周りにはたくさんの良い仲間が居てくれて、ほんとに幸せ者です!!
小野正樹 | 2014-11-08 12:21 |

■ 人見知りでない方が少な・・・

人見知りでない方が少ないと思います。
私も人見知りだし、周りも人見知りだらけです。
まあ、中にはそうでない人もいますが、それは少数派です。

ネットを調べたら、下記のものがありました。参考まで。


●因果応報の法則
この世には“因果応報の法則”というものがあります。
因果応報の法則とは、簡単にいえば、
“人に嫌な思いをさせれば、その分だけ自分も嫌な思いをする運命になる”
“人を幸せにすれば、その分だけ自分も幸せを感じるような運命になる”
という法則のことです。
お年寄りの迷信みたいで信じられないかもしれませんが、このような法則は確かにあると思います。
つまり、日常生活において積極的に人を幸せにするようなことをしていないと、どんなに人見知りを直そうと努力しても、不安や恐怖などの“嫌な気持ち”はなくならないということです
なぜなら、私たちは自分では気づかないうちに、いろいろと人に嫌な思いをさせてしまっているからです。
つまり、
・日常生活で人に嫌な思いをさせないように気をつける
・積極的に“良いこと”をして、悪い因果を消す
この2点に注意しなければ、どうしてもネガティブ思考からは抜けられないということですね。

“良いこと”とは“人を幸せにすること”です。
例えば…

・笑顔
・自分から挨拶する
・積極的に好感を与える
・積極的に親切にする
・誰も見てなくても、面倒な仕事をやる
・募金
・ボランティア活動
・人の幸せを祈る
・人間力を高める本を読む

…などなど、いろいろ考えられると思います。



●『成長はちょっとづつ』
私は人見知りを直そうとして毎日努力していましたが、なかなか直りませんでした。
それで毎回同じような失敗を繰り返しては、後で落ち込んでいました。
それでもあきらめず努力し続けた結果、今では人見知りを克服して、人前に出ても全く動じなくなりました。

そこで私が悟ったことは
“人の成長はちょっとづつ”
だということです。
一足飛びにパッと人見知りを直したいのは山々ですが、なかなかそうはいきません。
細い川が長年かかってちょっとづつ大河になるように、性格(脳の癖)を直すのも、あるていど時間がかかるようです。
スポーツでもなんでもそうですが、なにごとも“反復練習”です。

ポイントは
“焦らない”ことです。
焦ると「こんなに努力しているのに、まだ人見知りが直らない! どうせ人の性格なんて一生変わらないんだ!」と自暴自棄になってしまうからです。
でも、無理せず小さな努力を積み重ねていけば、ある日ふと
“あ、人見知りが直ってる”
と思える日が来ます(実体験)

なので“焦らず”、気長に頑張ってくださいね!




浅人見知り | 2014-11-04 21:09 |
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=13471&eid=467