トップページ  お客様の声  カートをみる マイページ ご利用案内 サイトマップ お問い合せ
RSS
ギフト 牛タン ステーキ すきやきしゃぶしゃぶ 焼肉用カルビ
スペーサー

入学217日目(個人的な課題は山積み)

こんばんは。オモディです。

本日の作業は、豚タン・レバーの商品づくり、鶏もも・むね・ささみの商品づくり、豚うでの整形、豚ロース・かたロース・ももの切り落としの商品づくり、焼き鳥の商品づくり、商品陳列、清掃などを行いました。

きょうは珍しく全体的な作業がスムーズに進み定時である17時に終業することができました。まぁ、たまには、こういう日があってもいいと思いますね(笑)しかし、個人的な課題はまだ山積みなので気を引き締めてがんばりますので、皆さん応援をよろしくお願いいたします。

さて、明日は東京研修ということで他の学生と会いますが、我が社の宣伝をします。

我が社の通販サイトである「お肉良い肉ドットコム」内の「お客様の声」に「お肉屋さんの特製プレミアム仙台牛ローストビーフ400g」をお買い上げいただいた「ブラウン 様」から「いつも通り安定したおいしさで、甥っ子もゲストも、おいしいおいしいと言って食べていました。ちなみにいつも柚子胡椒をつけて食べます。ピリッとした胡椒が味を引き締めてくれて、いいですよ!」とのコメントをいただきました。

ありがとうございます!!いつも安定した美味しさをお届けできるように心掛けております。また、ローストビーフに柚子胡椒をつけて食べるということで、確かに酸味とピリ辛で美味しそうですね。今度、私も試してみます!!

http://www.oniku1129.com/SHOP/rating_list.html

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ 凡凡バカボン様、コメン・・・

凡凡バカボン様、コメントをいただき、ありがとうございます。
些細なことを疎かにしないように心掛けます。
小野正樹 | 2014-11-30 22:49 |

■ 仕事には知恵も才能も大・・・

仕事には知恵も才能も大事。
しかし、より大事なのは平凡、
些細なことを疎かにしない心がけです。
松下幸之助
凡凡バカボン | 2014-11-30 18:14 |

■ 浅見先生、いつもコメン・・・

浅見先生、いつもコメントをいただき、ありがとうございます。
平凡を続けることは、難しいことですね。それが非凡かもしれませんね。
小野正樹 | 2014-11-19 23:45 |

■ いままで、 誰にでもで・・・

いままで、
誰にでもできる平凡なことを、
誰にもできないくらい
徹底して続けました。

そのおかげで、
平凡の中から生まれる、
大きな非凡を知ることができました。

鍵山秀三郎(かぎやま ひでさぶろう/1933年8月18日-/男性)は、東京都出身の実業家、著述家。カー用品チェーン「イエローハット(旧社名:ローヤル)」の創業者として知られる人物。「日本を美しくする会」の相談役を務める他、掃除をテーマにした講演や活動なども各地で行なっている。(参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



浅見典彦 | 2014-11-18 19:49 |

■ 浅見先生、いつもコメン・・・

浅見先生、いつもコメントをいただき、ありがとうございます。
平凡、非凡・・・。結構、深い考えですね。勉強になりました。
小野正樹 | 2014-11-17 22:24 |

■ 偉人や成功者の言ってい・・・

偉人や成功者の言っていることは、みんな同じです。

平凡なことを毎日平凡な気持ちで実行することが、すなわち非凡なのである。 (アンドレ・ジイド)

凡人は非凡になるための秘訣(楽な道)があると思い、
平凡なことをしないのですが、平凡なことすら出来ない人が
非凡なこと出来るわけがないちゃ。
ほんのちょっとした差が何十年も経つと
もう取り返しのつかない差になるっちゃ。
浅見典彦 | 2014-11-17 10:43 |

■ アサミシマ様、コメント・・・

アサミシマ様、コメントをいただき、ありがとうございます。
なんか以前にも同じようなことを仰った人物がいたような・・・。
偉人達の言うことは似ているということですかね。
小野正樹 | 2014-11-16 23:27 |

■ 空虚な目標であれ、目標・・・

空虚な目標であれ、目標をめざして努力する、
その過程にしか人間の幸福は存在しない。
            三島由紀夫(作家)
アサミシマ | 2014-11-16 20:07 |

■ ここ(肉のいとう)一番 b・・・

ここ(肉のいとう)一番 by ASAMI様、コメントをいただき、ありがとうございます。
仰る通りですが、ある程度の目標は必要だと思います・・・。
小野正樹 | 2014-11-14 22:16 |

■ 大きな夢や目標など 持・・・

大きな夢や目標など
持たなくていいんです。
まずは目の前にある目標を
達成していく。
たとえばウェイトレスをしているなら、
誰よりも早くお店に行くとか、
誰よりもお皿を綺麗に洗うとか。
誰よりも努力してみる。
私もサラリーマン時代は、
誰よりも早く会社に出勤しました。
急には上には行けないものです。
地道にコツコツと
目標の底上げをしていけばいいんです。
その継続の中で、
大きなことが成し遂げられると思います。
だから、今日一日を頑張ることです。
私の場合は、大きな目標などは
必要ないと思っています。
小さい目標を達成して、
それを継続する。
それが全てだと思います。

宗次徳二(むねつぐ とくじ/1948年10月14日-/男性)は、株式会社壱番屋(カレーハウスCoCo壱番屋)の創業者として知られる実業家。生まれは石川県。生後まもなく兵庫県尼崎市の孤児院に預けられ、3歳ときに宗次家に養子入り。ギャンブル生活を送る養父との二人暮しで高校時代までを過ごし、高校卒業後の1967年に八洲開発株式会社に入社。大和ハウス工業株式会社への転職を経て、1973年に不動産仲介会社「岩倉沿線土地」を開業。翌年にCoCo壱番屋の前身となる喫茶店「バッカス」を名古屋市内に開業(岩倉沿線土地は廃業)。同喫茶店で出していたカレーが好評だったことをきっかけに、1978年にカレーハウスCoCo壱番屋を創業。その後、順調に店舗数を伸ばし、2004年に1000店舗を達成。2005年には東京証券取引所第一部・名古屋証券取引所第一部上場を果たす。2013年には「最も大きいカレーレストランのチェーン」のギネス世界記録認定も受けている。(参考文献:ベンチャー通信+ウィキペディア
ここ(肉のいとう)一番 by ASAMI | 2014-11-14 00:44 |
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=13471&eid=476

ページトップへ