お盆期間中の営業日のご案内
※8月12日(土)以降のご注文分は、8月17日(木)から発送いたします。お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。
トップページ |  お客様の声  | カートをみる | マイページ | ご利用案内 | サイトマップ | お問い合せ
RSS
ギフト 牛タン ステーキ すきやきしゃぶしゃぶ 焼肉用カルビ
スペーサー

入学300日目(オーストラリア修学研修旅行4日目)

こんばんは。小野です。

明日が帰国ということで、本日は1日フリーでした。午前中は予約したサーフィン教室に行き、午後は買い物に行きました。

とても充実した1日でしたが、慣れない環境と食事に疲れ果ててしまいましたが、明日、無事に帰れるようにもう一踏ん張りがんばりますので、皆さん応援をよろしくお願いします。

さて、本日が最後のオーストラリアの夜ですが、弊社の宣伝をします。

弊社の通販サイトである「お肉良い肉ドットコム」内の「お客様の声」に「杜の都仙台名物 肉厚牛たん 1000g」をお買い上げいただいた「福田 力 様」からコメントをいただきました。

喜んでいただき、ありがとうございます。今後も何度もリピートしていただけるように努力していきます。これからも変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

http://www.oniku1129.com/SHOP/rating_list.html

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ アブロードマップ様、コ・・・

アブロードマップ様、コメントをいただき、ありがとうございます。
事前調査は大事ですね。以前の仕事で現場調査の重要性は痛いほど身に染みていますので・・・(泣)
小野正樹 | 2015-02-16 22:32 |

■  海外で失敗する理由は・・・

 海外で失敗する理由はいくつかありますが、ほとんどのケースでは業種に関わらずに共通した理由があるようです。
 一つは親企業から海外進出を促され、資金などや人材が不足しているのにも関わらず進出し、その後現地の状況が変化してしまいそれに対応しきれずに撤退を余儀なくされるケースがあります。親会社からの要求や親会社が海外進出したなどという理由では海外進出の失敗の可能性が高くなります。

 なぜなら事前調査を簡易的に済ましてしまうからです。次に現地労働者の質が原因で撤退した企業もあります。これは現地で採用した人材が勤勉ではない、また日本と違い簡単に転職をしてしまうような状況ですので幹部を育てるなどもってのほかです。

 また、日本人の悪い癖ではありますが、日本人と同様に勤勉に働かせようとして、現地労働者に多くの圧力を与えることになり結果的にストライキにまで発展したケースもあります。更に、心理的要素が原因で失敗に終わることもあり、海外に進出したことで自社を過剰に評価して急激に事業を拡大したことで、資金繰りがうまくいかなった企業も存在しています。

 中でも一番多いのは現地の事前調査が不十分で、進出後のギャップが原因で失敗してしまうことです。特に現地の経済状況、政治動向、法律の変化の頻度などのいわゆる「カントリーリスク」の調査を怠ってしまったために、変化が生じた際に会社に大損害をもたらして最悪の結果を招いてしまうのです。これら共通して言えることは事前調査が不十分であったことによって失敗してしまうということになります。

下記のサイトより抜粋
海外進出で失敗する理由|海外進出ナビ
kaigai.asia/navi/failure-reason.htm
海外進出で失敗する理由について。海外進出ナビは、海外への事業展開や拠点拡大における海外進出・海外展開の情報サイト。
アブロードマップ | 2015-02-16 17:31 |

■ ワールドワイドフード様・・・

ワールドワイドフード様、コメントをいただき、ありがとうございます。
オーストラリアの食事はいかがでしたか?
→オーストラリアのお肉料理は美味しかったです。
日本食が恋しくなりませんでしたか?
→なりませんでした。せっかくの海外なので。
サーフィンは楽しかったですか?
→難しかったですが、楽しかったです。
小野正樹 | 2015-02-12 21:07 |

■ オーストラリアの食事は・・・

オーストラリアの食事はいかがでしたか?
日本食が恋しくなりませんでしたか?
サーフィンは楽しかったですか?

ワールドワイドフード | 2015-02-12 09:48 |

■ アデレードロップキック・・・

アデレードロップキック様、コメントをいただき、ありがとうございます。
つまり諦めないってことですね。
小野正樹 | 2015-02-10 18:38 |

■ インタビューで,困難に・・・

インタビューで,困難に立ち向かうときどうするのか?と問われると

「諦める諦めないじゃなくて今,何をやるのかを考える」

羽生結弦

アデレードロップキック | 2015-02-10 10:44 |

■ シドニードロップ様、コ・・・

シドニードロップ様、コメントをいただき、ありがとうございます。
そうですね、滑らないように気を付けます(笑)
小野正樹 | 2015-02-09 18:18 |

■ サーフィンで波に乗った・・・

サーフィンで波に乗ったわけですね。
三月からは仙台で時代の波に乗ってください!


環境が
人を作るのではありません。
環境は私たちに、
私たちがどんな人間であるかを
教えてくれるだけなのです。
ジェームズ・アレン(James Allen/1864年11月28日-1912年)は、イギリスの自己啓発作家・哲学者。
シドニードロップ | 2015-02-09 12:46 |
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=13471&eid=545